まつ毛エクステと乳液の関係

まつ毛エクステと乳液の関係

まつ毛エクステと乳液の関係

乳液はスキンケアの基本と言えます。
べたつくから使わないという人もいるかもしれません。
ただ、乳液には20〜30%の油分が含まれていて化粧水や美容液の成分を閉じ込める役割を果たしています。
乳液のべたつきがあまりに気になる人は、つけすぎているか、肌に合っていないかのどちらかです。

 

乳液には20〜30%の油分が含まれていますが、この油分がまつげエクステ使用者には厄介です。
まつげエクステでは人口のまつ毛を自分のまつ毛と接着剤でくっつけます。
この接着剤が油分に弱いのです。

 

スキンケア用品の油分であっても、まつげエクステが抜ける原因になりかねないので、使用者は注意しましょう。
とはいっても、乳液などは顔には塗ってもまつ毛にまで塗ることは無いので大丈夫でしょう。
どうしても気になる人はノンオイルタイプが販売されてますので、そちらを使うことをオススメします。
油分は美容クリームやクレンジングオイルにも含まれています。
特にクレンジングオイルはまつ毛エクステに付く可能性が高いので、こちらもノンオイルの物がオススメです。

 

乳液を使ったメイク落としの方法なんかもあります。
例えば、アイラインなどの落ちにくいアイメイクを綿棒につけた乳液で優しく落とせます、
アイラインの油分と乳液の油分が上手く馴染んで、まつ毛から剥がれやすくなります。
当然ですが、まつ毛エクステを付けている人はまつ毛に触らないように気を付けて下さい。
エクステを付けて無い人はマスカラを落とすときにも使えます。