まつ毛メイクの基本・ビューラー

まつ毛メイクの基本・ビューラー

まつ毛メイクの基本・ビューラー

アイメイクをする上で重要なポイントはどこでしょうか?
マスカラが綺麗に乗っているか、アイラインが上手く引けているか、確かにそれも重要です。
ただ、まつ毛が上手くカールしているかというのも重要です。
まつ毛が上手くカールしていないと、マスカラが綺麗に乗りませんからね。

 

まつ毛をカールさせるアイテムはビューラーです。
まつ毛メイクの基本中の基本のアイテムと言っていいでしょう。
このビューラーを正しく使いこなせているかどうかが、まつ毛メイクの鍵となります。

 

まずはビューラーの選び方です。
一口にビューラーといっても、全部同じ形ではありません。
自分の瞼に合った形の物を使わないと、上手くカール出来ません。

 

一般的に日本人は目元の堀が浅いので、ゆるめのカーブのビューラーが適しています。
彫りが深い人はカーブがきつめのビューラーを選びましょう。
ビューラーのお試しはドラッグストアなどでは出来ないことが多いです。
コスメ専門店、デパートの化粧品売り場などで試してみましょう。

 

ビューラーを使うときは繰り返し挟むのが基本です。
まつ毛の生え際から毛先に向かって移動しながら、挟んでいきます。
一度に挟んでカールさせようとすると失敗します。
また、生え際を挟む時は瞼を挟まないように注意してください。

 

まつ毛を挟む時の強さは少し微調整が必要です。
弱すぎるとカールが作れませんし、強すぎる痛んでしまうからです。
まず生え際を優しく挟んで、引っ張られるような痛みが無ければ、もう少し強めに挟みます。
こうして挟む時の強さを調整していきます。